読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容男 -びよお-

コスパ高き美容男子「びよお」になるために biyoo

乾燥の季節。オフィスでの加湿を考える

[体]ボディーケア [物]お勧めグッズ紹介

f:id:reallifehacker:20161025162856p:plain

こんにちは。けーにゃむです。

一気に寒くなりましたね。

 

最近転職したのですが会社としてオフィスに加湿器は置かないようです。

美容視点抜きにしても加湿を怠ると目が痛くなったり、唇が乾燥したり、体がかゆくなったりろくな事ないですよね。

 

というわけで自席に置ける加湿器を調べてみました。

 

なお、加湿器の種類に関しては以下の記事をお読みください。

 

biyoo.hateblo.jp

 で、あんまり大きい声で言えませんがオフィスなので電気代は意識する必要ないです。

超音波式加湿器は沸騰除菌しないので「加湿器病」になる危険があり、

また手入れも面倒なので「スチーム式」をお勧めします。

 

スチーム式でコンパクトなのはこのあたり。

 

  • 商品サイズ(cm):幅約11.5×奥行約20.2×高さ約22.3(コード含まず)
  • 重量:約700g
  • 材質:ABS樹脂、ポリプロピレン
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:100W
  • 加湿方法:加熱式 ●最大加湿量:約120ml/h ※1 ●加湿時間:約8時間 ※1:加湿量は、室内20℃、湿度約50%の場合の目安です。
  • 適応床面積:卓上 ●タンク容量:約1.0L
  • コードの長さ:約1.4m ●電気代:1時間当たり約2.7円 ※2 ※2:電気代は1km/hあたり27円を目安に計算した場合です。
  • 本体サイズ:幅12×奥行21.5×高さ20cm
  • 本体重量:0.86kg
  • 材質:本体・スチーム吹出口・底板=PP、水タンク=AS
  • 消費電力:160W
  • 電気代目安(1時間あたり):約4.3円(1kW/h当り27円として計算)
  • 水タンク容量:約800ml
  • 最大加湿量:約200ml/h

 

あんまり可愛くないですけど美容男の皆さんは女子ではないのでデザインではなく機能重視で選ぶべきです。

 

アイリスオーヤマの方が4色ありますけどピンク以外の黒、青、緑はほとんど見た目の違いないのでその時一番価格が安いので良いんではないでしょうか。

 

評価を見ると水漏れするという事を書かれている人がちらほらいるのが心配ですが。

 

山善の方が加湿力高いですね。

その分水の減りも早いので好みだと思います。

こういう小さい加湿器は基本的に自分のところにある程度水分がくれば良いと割り切った方がいいです。

 

 もう少し加湿力が高いのもあります。

  商品サイズ(cm):幅約14×奥行約24.1×高さ約26(コード含まず)

  • 重量:約1.2kg
  • 材質:ABS樹脂、ポリプロピレン
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:210W
  • 加湿方法:加熱式 ●最大加湿量:約260ml/h ※1 ●加湿時間:約7時間 ※1:加湿量は、室内20℃、湿度約50%の場合の目安です。
  • 適用床面積木造和室:約4畳プレハブ洋室:約7畳 ●タンク容量:約1.9L
  • 電気代:1時間当たり約5.7円 ※2※2:電気代は1km/hあたり27円を目安に計算した場合です。

 

でも自分のまわりだけだし、据え置きサイズでもオフィス全体を加湿するなんて無理なので、最初の2つから選べば良いと思います。

 

 

 

こういうペットボトルとかに挿して使うタイプはコンパクトで良いんですが、

 評価見てもらえれば分かりますが異音がしたりすぐ壊れたりします。

 

 後、こういう電気を使わない加湿器もあるんですけど、

 以前フランフランの福袋に入ってたから使った事あるんですけど、ほぼ意味ないです。

水張ったコップを近くに置いておくのとあまり差がない。

そしてそんな事しても潤いを感じることは皆無です。

 

デザインが洗練されてるとは言いにくいですが、アイリスオーヤマ山善ジェネリック家電の分野では超有名で、ちゃんとした大型家電も作っているメーカーなのでやはり最初に紹介したものがお勧めですね。

 

で、買って来ました。

f:id:reallifehacker:20161027165848j:image

会社の近くにある事と、株主優待で2000円分の金券の使い道が思いつかなかったのでビックカメラで買いましたがやっぱAmazonの方が安いです。

 


f:id:reallifehacker:20161027170035j:image

こんな感じで置いてます。

ちなみに昼休みに買ってきて付けてみたのですが電源オンにしてから立ち上がる(湯気が出る)まで3分くらいかかります。

過去に超音波加湿器使ってた身からすると最初壊れてるのかと説明書確認して、「5分ほどかかります」って書かれてて遅っ!って思いましたがまぁそんな短時間しか使わないわけないので我慢しましょう。

ものすごく静かなオフィスでない限り動作音は結構近くに置いてても聞こえないのでそれはメリットですね。

 

他にもライフハック記事に興味がある方は以下をご覧ください

 

では、快適なオフィスライフを!