読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容男 -びよお-

コスパ高き美容男子「びよお」になるために biyoo

男の美顔スチーマー入門

[顔]フェイスケア [物]お勧めグッズ紹介

f:id:reallifehacker:20150323110057j:plain

今日は家庭で使える美顔スチーマーの話。

 

ホームエステと呼ばれる市場で特に人気があるのが美顔器と脱毛器だそうです。が、それは女性の話。

化粧水や乳液等のスキンケアですら日常的に使っているのは半数程度。

しかもこの数値はPanasonic Beauty for Men という明らかに美意識高い人しか登録していないであろうサイトのデータなので実際はもっと少ないでしょう。

 f:id:reallifehacker:20150323114021j:plain

Panasonic Beauty for Men 2012年6月調べ 対象:forMENメール会員20代男性114名

panasonic.jp

冬は目に見えて乾燥するので保湿するけど夏はしないという方も多いのではないでしょうか?

確かに特に冬は気をつけるべきなのですがこれからの季節こそ油断せずにスキンケアしましょう。

 

今までいろんなコスパの高いケア用品を紹介してきましたが、次のステップとして特にお勧めなのが美顔スチーマーとなります。

これは経験しないとなかなか理解出来ないのですが、肌の奥から保湿出来るので化粧水等では実現出来ない肌質になります。

さらさらしているのにモチモチしてる感じです。

 

Panasonicのナノケアが有名ですね。私が使っているのもナノケアです。

一時期はメンズ用も出していたのですが無くなってしまいました。やはり男性需要を取り込むのは難しいようです。

 

しかし元々違いは製品の色だけで機能は同じ。

f:id:reallifehacker:20150323145329j:plain

 

そもそも加湿器と何が違うの?

意外と女性からも質問されるのが、加湿器と何が違うのか?という事です。

確かに加湿器も水蒸気が発生しているので、そこに顔を持っていけば大差無い気もします。

 

スチームの粒子の細かさが違う

最も違うのは水蒸気のつぶの大きさです。

スチーム式加湿器は、大気中に湿度をもたらす事が前提のためヤカンで水を沸騰させた時に出る湯気と同じ大きさです。

 

一方、肌に浸透させる事を目的とした美顔スチーマーは機種にもよりますが粒子が小さくなるように作られてます。

f:id:reallifehacker:20150323151538j:plain

出典:  http://panasonic.jp/mens/mens_aesthe/eh2465/recommend/

 

温度が違う

加湿器は水蒸気を皮膚にあてる前提では作られていないため、スチーム式加湿器は火傷するくらい熱いですし、気化式加湿器は冷たいので肌が閉まってしまいます。

美顔スチーマーは適切な距離で使うと適切な温度となり温熱によって肌が開き水分を取り入れやすくなります。

 

そもそも用途が違う

加湿器は乾燥による大気中のウイルスの増加や喉や目の乾燥、静電気を和らげるためのもので、やらないよりは美容に良いですが副次的なものです。

一方の美顔スチーマーは水分を最大限皮膚に取り入れる事に特化しており、加湿器として使うには全然水分が足りません。

 

もちろんスチームを出すという機能は一緒なので美容によい加湿器や部分加湿も出来る美顔器等も出てきていますが、範囲が違いすぎるので1台でまかなえるものは出てこないでしょう。

 

お勧めの機種

コスパ重視

Panasonic スチーマー ナノケア ピンク調 EH-SA33-P
 

 浸透性の高いナノスチームが出ればいいのであればEH-SA33がお勧め。

シンプルに温熱スチームが出るだけです。

デメリットは、最後に肌を引き締める必要があります。

冷水で顔全体を洗ってから化粧水をつけるといいでしょう。

夏であれば保冷剤を使って顔を冷やすと気持ちいいです。

 

パフォーマンス重視

EH-SA93(= EH-SA900 販路が違うだけで同じ機種)

上記EH-SA93の後継機種

Panasonic スチーマー ナノケア ピンク調 EH-SA95-P

Panasonic スチーマー ナノケア ピンク調 EH-SA95-P

 

 向いている人:2万円以上出せる人、面倒くさがり

 

1万円クラスのスチーマーだと温スチームしか出ませんが、上記機種は冷スチームも出ます。

つまり、毛穴を閉じるために冷水洗顔や保冷剤をあてる必要なくこの機種だけで完結出来ます。

EH-SA93はSA-95の旧製品で、筐体が少し大きいですがあまり機能に差がないので、1万円以上値段が違う(2015年3月23日時点)今なら93をお勧めします。

 

コスト重視

TWINBIRD フェイススチーマー ホワイト SH-2785W

TWINBIRD フェイススチーマー ホワイト SH-2785W

 

 ナノより大きいイオンスチームですが5000円台で買えるので入門にお勧めです。

こちらも使った後に顔を冷却する必要があります。

 

あまりお勧めしない機種

EH-SA6Xシリーズ

Panasonic スチーマー ナノケア ピンク調 EH-SA63-P

Panasonic スチーマー ナノケア ピンク調 EH-SA63-P

 

 SA-95とSA-33の間の機種でナノイー発生器が足されています。

髪にナノイーを当ててサラサラとあります。イオン自体の効果が怪しいですが私個人としては髪にはそれなりに効くと思っています。顔は。。。どうかな?

で、髪にイオンを当てるのであればドライヤーで行えばいいのでわざわざ美顔器でやる必要ないです。

他にもSA-33にはない角度調節機能なんかもあったりしますが、価格差を考えるとコスパは悪いですね。

でも多分松竹梅の竹なので結構売れてると思います。(日本人は真ん中のランクを買うので。)

 

 EH-SA4Xシリーズ

Panasonic ナイトスチーマー ナノケア 白 EH-SA46-W

Panasonic ナイトスチーマー ナノケア 白 EH-SA46-W

 

 誤解ないように最初にいうとこの機種自体は良い機種です。

が、今回の美顔スチーマーとしては使えないので間違えて買わないようにしましょう。

(寝てる間にゆっくり保湿する加湿器に近い美顔スチーマーです)

 

EH-SN10

Panasonic デイモイスチャー ナノケア ピンクゴールド調 EH-SN10-PN

Panasonic デイモイスチャー ナノケア ピンクゴールド調 EH-SN10-PN

 

 これは卓上加湿器です。

 

 

温熱スチームが終わってしっかり冷やした後はきちんと保湿しましょう。